アンダーヘア脱毛のエステ以外の処理方法

アンダーヘアの脱毛について!
まだまだ、知らないことばかりで…
できる限り調べてみました。
きっと私以外にも知らない人いますよね?!
参考にしていただけたらなぁ〜と思います。

アンダーヘアの処理方法


アンダーヘアの処理方法は、
自宅でセルフ処理と皮膚科や脱毛サロンで行うといった三つの方法があります。

自宅での処理としては、
  • カミソリやシェーバーで剃る
  • ピンセットなどで抜く
  • 除毛クリームやワックスでの除去
  • 家庭用脱毛器
  • ブラジリアンワックス
  • ヒートカッターでの熱処理
  • などがあるみたいです。

    綺麗に処理したい方は、脱毛サロンやブラジリアンワックス、医療レーザー&光脱毛などがあります。
    仕上がりの綺麗さやお肌の負担ということを考えると、脱毛ではレーザー脱毛や光脱毛がお勧めです。


    長さの調整では、毛先が丸くなるので毛先や水着や下着から突き抜けにくいという点からも、
    ヒートカッターの処理が向いているようです。

    ですが、自分に合った方法を考えるには、それぞれの処理方法のメリットやデメリットを理解する必要があります。
    そこで、メリットとデメリットを紹介していこうと思います。


    アンダーヘア脱毛 比較


    光脱毛

    エステティックサロンや脱毛サロンで行われる処理方法

    メリット
  • 皮膚へのダメージが少ない
  • 自分では処理できない所をしてくれる
  • レーザーよりも痛みが少ない

  • デメリット
  • 処理した毛が生えやすい
  • 頻繁に通わなければならない


  • レーザー脱毛

    主に美容皮膚科などのクリニックで行われる脱毛方法

    メリット
  • 個人差はあるが、ほぼ永久的に生えてこない
  • 皮膚へのダメージが少ない
  • 自分では処理できない所をしてくれる

  • デメリット
  • アンダーヘアのような太い毛だと、レーザー照射時に痛みが強い
  • 異常にお金がかかる
  • 2〜3ヶ月程度ごとに、3〜6回ほど通わなければならない

  • ワックス脱毛

    粘着力のある脱毛用のワックス剤を塗った後、ワックスと一緒に毛根から脱毛用する方法

    メリット
  • 広範囲の脱毛が可能


  • デメリット
  • 痛みや肌へのダメージが大きい
  • 毛が皮膚の中で成長する「埋没毛」を引き起こすことがある


  • ヒートカッター

    熱線によりアンダーヘアをカットする方法

    メリット

  • チクチク感が少ない
  • 簡単に処理ができる
  • お肌への負担がない

  • デメリット
  • 毛自体をなくすことはできない
  • カットしているだけなので脱毛はできない
  • 毛の太さは変わらないのでモサモサしたまま


  • 除毛クリームでの処理

    クリーム状あるいはムース状の除毛剤を脱毛したい部分に塗り、洗い流す

    メリット
  • 塗るだけ
  • カミソリのように傷を作ってしまうことがない
  • 一度に広範囲の処理ができる
  • 毛を溶かしてくれる

  • デメリット
  • 毛を溶かすため肌にダメージが加わる
  • 薬にかぶれたり、アレルギー症状が発生することがある
  • すぐに生えてくる
  • 粘膜には使用不可
  • 太く硬い毛よりも産毛向きである


  • 毛抜きやワックスで毛を抜く

    メリット
  • 毛が伸びてくる期間が長い
  • 伸びてきた後のチクチク感が少ない

  • デメリット
  • とにかく痛い
  • 皮膚へのダメージが大きい
  • 時間がかかる


  • カミソリ、シェーバーでの処理

    メリット
  • 手軽で簡単
  • 広範囲で処理できる
  • お金が安い

  • デメリット
  • すぐに毛が生えてくる
  • チクチクする
  • 肌への負担は大きく、角質をはがしてしまう
  • カミソリ負けをする
  • 肌トラブルを誘発する


  • 以上がデメリットとメリットになります。
    自分に合ったよい選択はできましたでしょうか。


    つぎに気になる話題です。

    アンダーヘアの脱毛ってエステが常識?


    もう、常識化してるみたいです。
    本来なら、エステで脱毛をすることがベストですよね。
    でも、恥ずかしかったり、予約待ちや料金のことを考えると、
    なかなか行けない人も大勢いるのではないでしょうか。

    脱毛先進国アメリカでは、一家に一台は光脱毛器やレーザー脱毛器を持っているそうです。
    だから、無理にエステに行かなくても大丈夫ではないでしょうか。


    行ったら、お金もかかりますし、何より頻繁に行かなくてはなりません。
    主婦の方や、お仕事で忙しい人や様々な理由で行けない人はたくさんいると思います。
    その方々にはケノンをオススメしたいと思います。
    愛用している人もたくさんいるのではないでしょうか。


    家庭用脱毛器を使うメリット


    自宅にいながら気軽にでき、自分が脱毛したいタイミングで脱毛ができます。

    例えば、朝のお出かけ前や入浴後など好きな時にできます。

    また、脱毛をできるだけ人には見られたくないですよね。
    デリケートゾーンならなおさら見られたくないはずです。
    家庭用脱毛器なら人に見られることはなく脱毛できるので、
    恥ずかしく思うことはないですよね。



    参考になりましたでしょうか?
    見ていただけた方にとって、自分にマッチした方法が見つかりましたでしょうか。


    エステ?!脱毛器!?
    どちらにしても後悔しないように選択してほしいと思います。
    トラブルが起きてからでは遅いです!
    エステをされる際には、トラブルを避ける為にも、
    行く前にお店にお電話して色々確認してみることも大切かと思います。