VIO脱毛するなら安いエステより
家庭用脱毛器がベストな3つの理由

家庭用脱毛器の最大の魅力は、安全性と
「お家でいつでも好きな時に脱毛できる」
「VIOなどの脱毛も恥ずかしくなくなる」
「高出力なのに安全性が高い」

というこの三つが考えられます。


エステに行かなくてもOKだから、とても魅力的ですよね。
そこで、エステと家庭用脱毛器を比較してみました。


脱毛するならエステと家庭用脱毛器のどちらかになります。
それぞれのメリットとデメリットがもちろんあります。
しっかり比較した上でどちらにするか決めましょう。

エステで施術してもらうメリット

clipimage_01
  • 仕上がりが綺麗
  • やはり他人に仕事として依頼する分きれいに仕上がります。
    自分では見えない所もキレイに仕上げてもらえます。
  • 剛毛でもしっかり永久脱毛ができる
  • プロに施術してもらうので安心感がある


  • 家庭用脱毛器で自己処理するメリット

    20130807_64399
  • 自分の好きな時間や空いた時間にムダ毛処理できる
  • エステに予約しなくてもいいので手間がはぶける
  • 1回当たりの脱毛費用は1円以下(本体費用はそれなりに高額)
  • 自分でできるので恥ずかしくない

  • エステでの施術がお勧めなタイプは…

  • とにかく綺麗に脱毛したい
  • エステが近距離、直ぐに通える
  • VIO脱毛だけを処理したい


  • 家庭用脱毛器でお勧めなタイプは…

  • エステに通う時間がない人
  • 全身脱毛をするので1回当たりの脱毛費用が安い方がいい


  • VIO脱毛って恥ずかしい

    20140701yukiti003 エステに行く場合、「脱毛は恥ずかしい」と思う人は、たくさんいると思います。
    特に、VIOラインの脱毛は、女性にとって一番恥ずかしい部位ですよね。

    サロンによっては、Tバックや紙ショーツを着用したり、何もつけない所もあります。

    そして、Vライン脱毛は、紙ショーツをはいたりするそうです。
    IラインとOラインは、ショーツなしで足を広げてカエルのような四つん這いになるそうです。
    その状態で痛みにたえなければいけません。

    ものすごく抵抗を感じるのは私だけでしょうか?
    恥ずかしすぎますよね。

    それならば、エステに行くよりも家庭用脱毛器ケノンがよいのではないでしょうか。
    お家で恥ずかしくない脱毛ができちゃいます。


    生理の時はできない


    生理中でも脱毛サロンに通ったり脱毛器を使って良いのかって気になりますよね。

    生理前や生理中は、体調が悪かったり、肌荒れやニキビ、吹き出物ができたり、
    乾燥がいつもよりひどいなど、肌が敏感など、あると思います。


    生理前から生理中は、女性ホルモンのバランスが大きく変化する時期でもあります。
    ですが、多くのサロンやエステで脱毛を受けることができます。

    でも、ほとんどが「生理中の脱毛は控えるように」とアナウンスをしているそうです。
    つまり、生理中はサロンやエステで受けることができません。

    受けることができない理由として、生理の影響によって女性の体調が変化するためだそうです。
    例えば、生理前に頭が痛くなる、身体がむくんでしまうなどといったことはないでしょうか。

    女性の体の中では、生理中の様々な活動が行われています。
    こうした活動がお肌に影響を及ぼすと考えられているそうです。

    また、お肌が敏感になっているため、いつもいじょうに痛みを感じやすくなっているそうです。


    だから、家庭用脱毛器の使用も控えておいた方が良いでしょう。
    いくら家庭用とはいっても、お肌へのダメージはあります。
    また、生理中は脱毛効果が落ちてしまうとも言われています。

    ですが、生理中に脱毛するかどうかを決めるのは、最終的には自分自身です!
    お肌への負担やダメージがあることをきちんと考えて、使用はしない方がよろしいかと思います。



    家庭用脱毛器のメリット

    脱毛費用が安い
    エステやクリニックに比べ格段に安くなる。
    ムダ毛の量によっても異なるが、1ショットコストが安いケノンなら、
    単純に全身脱毛するのに1万円もかからない計算にです。
    1ショット0.015円ですから、10000ショット打っても15円ですからね。
    コスパは半端なくいいです。


    自分のペースで脱毛できる
    子へが最大のメリットですね。
    エステやクリニックは予約が必要になり、自分のペースで脱毛することは不可能です。

    人気のある所なら、3ヶ月に1回しか予約できないことも!
    脱毛エステでそのペースで脱毛していてはいつまでたっても脱毛を終えることはできない。

    それに対して家庭用脱毛器なら、毛周期を考えて、
    3〜4週間ごとに自分の好きなタイミングで脱毛で、脱毛エステより早く終わらせることができます。


    気になる部位を重点的に脱毛できる
    エステやクリニックだとどの部位を脱毛するか決められるが、
    家庭用脱毛器だと、自分の気になる部位や脱毛したい部位を好きなだけ脱毛することができる。


    よい脱毛器を使えばエステより綺麗に早く脱毛できる。
    実は最近の家庭用脱毛器はエステで使っている業務用光脱毛器と比べても何ら遜色はありません。
    中には全然脱毛できないまますぐに壊れてしまうものもあるので安いものはオススメできませんが・・・
    でもケノンであれば間違いはないと断言できます。



    以上が家庭用脱毛器のメリットです。
    どんな脱毛方法にも、必ず良い面と悪い面があります。
    そのことを肝に命じ、自分にあった脱毛を行いましょう。


    季節に関係なく脱毛できる?


    脱毛はできるだけ、冬に脱毛することをお勧めします。

    脱毛は春や夏に行うイメージが強いかと思います。
    しかし、脱毛するには、照射時間が長く日差しが強い、春や夏は不向きです。

    なぜなら、脱毛後のお肌に強い日差しを当てるとお肌へのダメージが大きくなるからとされています。
    ツルツルな綺麗な肌を目指すには、日差しが弱くて照射時間が短い冬が最適です。

    どうしても夏に脱毛したいという方もいるでしょう。
    その場合には、気をつけるべきことがあります。
    それは、脱毛器のフラッシュを照射した後は、肌への負担を避けるため、日焼けに注意することが大切です。
    そして、温水による入浴を避け、シャワーだけにして皮膚を温めないようにする必要があります。
    気をつけるべきことを守れる方は、脱毛を行ってもよいかと思います。