ブラジリアンワックスは痛い!
辛い痛みで脱毛どころじゃないよ!マジで!

はじめに、ブラジリアンとはアンダーヘアをすべて処理してしまう脱毛スタイルをいいます。

もともと、ブラジルのリオのカーニバルなどの際に、
きわどい衣装を身に着ける女性達がワックスでアンダーヘアをすべて処理してしまうことからブラジリアンという名前が来たと言われているのだそうです。


ブラジルでは、ワックスでのムダ毛の処理が主流。

普段足を露出しない時などはムダ毛はそのまま、でもスカートをはいたりする時には、ブラジリアンワックスをしにエステに行くそうです。

そこで、ブラジリアンワックスについて知らないことばかりです。
なので、色々調べてみましたよ!!



ブラジリアンワックスってなに?


ブラジリアンワックスとは、
ワックス脱毛でのブラジリアンスタイルのことを言います。

ワックス脱毛はとろりとした液体を脱毛したい箇所に塗ると数秒で固まります。
そしてシートなどをはり、一気にはがす脱毛です。
ブチブチッ!!って音が聞こえてきそうですね。
毛抜きで一本一本抜くより短時間で一気に抜けます。


エステでのブラジリアンワックスの時は、
シャワーとかは浴びれないですが、衛生的な状態でワックスを塗るため、きちんと清潔に保つ設備が用意されています。


とはいっても、ものすごく勇気いるし、恥ずかしいですね。
ましてやIラインやOラインのとき以上に恥ずかしいかも!

それに敏感なIラインOラインの毛を根こそぎ引き抜くなんてマジで痛すぎる!

そんなブラジリアンワックスも危険性はありますので、ご紹介していきます。


ブラジリアンワックスの危険性


ブラジリアンワックスは、一気に脱毛できるのが魅力的ですね。

忙しい人や日々のケアに長い時間をかけて行っている人には、
たった数分で引き剥がして処理ができ綺麗になるので、気持ちがいいことと思います。
だけど、全員に向いている脱毛方法とは言えません!


ブラジリアンワックスは、敏感肌には向かない脱毛方法です!!ケノン 効果
何故敏感肌に向かないのでしょうか??


それは、肌に優しいワックス剤を使用しているとはいえ、
テープのようにムダ毛を一気に引き剥がすのは、
皮膚に大きな負担を与えてしまう
からです。

毛のない部分も一緒にひっぱられ、痛い痛みを感じたりトラブルの原因になり肌が弱い人にはオススメできません!

だから、ブラジリアンワックスに向いている人は、ある程度肌が強い人であるといえますね。


さらに、ブラジリアンワックスの脱毛を行うと、
一気に毛根から毛がひっぱり出す為、処理後に毛穴が開くらしいです。

開いた毛穴から雑菌などが入ると、赤く炎症を起こす場合もあるので、注意が必要とのことです。

そしてレーザーフラッシュなどと違って、
何週間かすると元のように毛が生えてくるので、繰り返し施術を行う必要があります。


一度は耐えられても、何週間ごとにやっていては、肌の負担が増して、肌のポツポツや赤み、敏感肌などの肌トラブルを起こす要因にもなりますので、要注意です!!


それにしても、ブラジリアンワックスは痛いイメージが強いですね。
何か楽な方法はないものなのか…
と思い探してみました。


ブラジリアンワックスより楽な脱毛方法


痛みに敏感な人には…

脱毛サロンがオススメです。

脱毛サロンでは、フラッシュ脱毛をしているところがほとんどで、個人の肌質や毛質に合わせて施術しているそうです。

だから、極力的に負担がかからず、痛みを感じることもなく、安全に施術を受けられるのではないでしょうか。

また、何度もやっているうちに、毛が薄くなったり、生えてきにくくなるなどの特徴がある。


Iラインは肌が弱い部分でもあるので、
カミソリや毛抜きなどで自己処理で済ませるのはおすすめできません。

フラッシュ脱毛やブラジリアンワックス脱毛のどちらかにするにしても、
プロ施術が受けられる脱毛サロンを利用することをオススメいたします!


とはいってもサロンに行けない人もいますよね。


そんな方には、雑誌でも話題になり、ネットでも検索すれば必ずヒットする…


自宅でもできるセルフ脱毛「アンジェリカワックス」
アンジェリカワックス 自然素材だけを使った日本製の無添加ワックス!!
原材料は、砂糖・ハチミツ・レモン。
これはオーガニックでとても安全なワックスですよ!

全身に使えますが、顔には使ってはいけないみたいです。

初めての人は、はじめは腕などのやりやすい場所で練習してから使用することをオススメします。


ちなみにアンジェリカワックスの愛される理由として…

  • デリケートな日本女性のために開発
  • 専門サロンと共同でテストを繰り返し、日本女性にぴったりのワックスができたみたいです。

  • 国内の天然素材で安心
  • 材料は全て国内産で、薬品を使わない100%の天然素材!

  • 温め不要で使える
  • 多くのワックスは温めて溶かすことが必要。
    でもアンジェリカワックスは、適切な粘着力で脱毛可能。

  • 専門サロンや共同開発
  • 安心安全で、ご購入後のアフターも万全!


    と、この四つがあげられています。


    また、自宅でやるなら5000円前後でたっぷり入って、
    脱毛に必要なスパチュラやペーパーもセットになっているものがあります。

    だから、すぐ始められますね!
    また、ネットでしか販売していないみたいです。


    あなたは、どちらを選ばれますか?!
    どちらにせよ、メリットだけではないと思います。


    ブラジリアンワックスと家庭用脱毛器を比較


    ブラジリアンワックス

    メリット
  • 毛の根元からしっかりと脱毛できる。
  • 毛周期を遅らせることができる。
  • 2週間ほど綺麗な状態を保つことができる。
  • デザインを変えることができる。
  • 夏の間だけの処理にも向いている
  • VIOラインで黒ずんでしまっているという場合でも施術可能
  • 砂糖やハチミツなどを原材料とする
    シュガーワックスであればお肌への刺激はあまりない。
  • 毛抜きのように一本ずつ脱毛するということはないので、手間がかからない。


  • デメリット
  • 2週間~3週間?!ほどたつと、再び毛が生えてくるので、処理し続けなければならない。
  • ワックスに毛が絡む程度、最低でも5cmは伸ばさないと使用できない。
  • 一度脱毛しても少し伸びてくるまで次の脱毛ができないので、
    ツルツルの状態をずっと保てない。
  • 毛根部から一気に脱毛をするから痛みが伴う。


  • また、使用方法は簡単ですが、
    塗布量にムラがあったり、はがす際に躊躇しながらはがしてしまうと、上手く脱毛できないというケースもあるみたいです。

    慣れるまではワックスを無駄に使うことが考えられます。


    家庭用脱毛器

    ケノン
    メリット
  • いつでもどこでも、好きな時間に、自分で脱毛することができる。
  • 恥ずかしくない
  • コストがかからない。
  • エステ並の脱毛力
  • 何人か脱毛したい人との共同購入で金額の負担が軽くなる

  • デメリット
  • 自宅で自分で行うことになるので、仕上がりに差がでる。
  • ある程度の使用でカートリッジの交換が必要。
    (平均で全身脱毛3回分)
  • 使用方法を間違えると、毛穴や皮膚を傷つけてしまうことがある。


  • わかりやすくメリットとデメリットで比較してみました。

    ブラジリアンワックスには、 痛みがあり抵抗がありますね。
    メリットもおおいですが、デメリットもおおいです。

    それに対して、家庭用脱毛器は、安心安全ですね。
    少し初期投資は必要ですが、健康面の被害は心配することはありません。


    あなたはどう思われたでしょうか。