ケノンはVIO脱毛をするのに最適な脱毛器!
手間をかけたくない人必見

pointVIO脱毛の辛いところ

自宅で一人でのVIO脱毛は、やりにくい箇所もありますよね。
かといって誰かに手伝ってもらうのも、エステに行くのも恥ずかしくて嫌ですよね。


でもOラインを脱毛をしたいって人は、たくさんいるはずです。
でも一人では、無理そうな気もしませんか?

そして、みなさん「どうやっているの?」って思いませんか。


エステサロンでは、うつぶせに寝て股を開いてお尻を広げる感じで脱毛していくのですが、
家庭用脱毛器では、うつぶせで寝ていたら一人ではできませんよね。
それに、長時間そのような体勢でいるのは辛すぎます。


そこで何かいい方法はないかと、調べました。
でもなかなかいい方法って見つからなかったのです。
でも、一つだけ発見したのでご説明致します。


まず、壁などに背中を当てて座った状態で両脚を少し上に上げてお尻の穴が見えるようにします。

ようするに、壁にもたれて両脚を広げるということです。
この体勢だと、両手が使えますので適切に脱毛することが可能です。

これが一番のOラインを自分で見ながら、失敗せずに脱毛できる体勢です。

でも体勢が辛そう…


そんな時には、イスを二つ用意し、その上に両脚をのせると楽になります。
そして、少し大きめの鏡を用意してOラインが全部うつるようにしながら脱毛すると良いです。

なのですが、何回も言うようにOラインの脱毛はケノンでは推奨されていません。
ですから、どうしてもやるのであれば、自己責任になりますのでそのことを理解したうえで行って下さい。

とはいえ、そこまで心配することもないですよ!



楽して脱毛するなら照射面積が大事

imgres
家庭用脱毛器で楽して脱毛したいのなら、照射面積が重要になるかと思います。
照射面積が大きければ大きいほど、脱毛の可能な範囲が大きくなるという利点があるからです。


また、照射面積が小さいと、脱毛する際に時間がかかりすぎるだけではなく、
仕上がりにムラができます

だから、照射面積は、大きい方がいいです。
そして、購入をする際には、照射面積もポイントとして見ておきたい大切な部分ですね。


ケノンの照射面性は世界最大

leipiae ケノンは他の脱毛器との違いは、照射回数の多さと照射面積の広さです。
照射回数と照射面積とともに、ケノンは世界最大です。
ですから、効果も抜群に良いことでしょう。

さらに、お客様から「痛くない」「今までの脱毛器とは違い、ケノンは痛くない」という声があるようです。

私はケノンが最強の脱毛器だと思います。


他の脱毛器の数倍のスピードで脱毛できる


いつでも好きな時に簡単にできるケノンです。
エステからのりかえている人も続々といるそうです。

さらに、2日に1人はレーザーからケノンにのりかえてますから、とても魅力がある脱毛器ですね。


また、日本最大級面積で照射面積が9.25㎠で広いので、脱毛のスピードもはやいです。
さらに、1ショット0.0185円だから全身脱毛し放題ですよ!
しかも、低コストで業界トップレベルのケノン!


そして、超速脱毛ができちゃいますよ。
片脇…約10秒
片肘上…約1分、片肘下…約1分
片膝上…約5分、片膝下…約5分
Vライン…約1分
これなら忙しい人も、時間をかけたくない人も、簡単にはやくできちゃいますね。

ケノンは抜かない剃らない痛くないの3拍子揃った脱毛器

ケノン 多くの女性は、何かしらのムダ毛処理を行っていると思います。
例えば、カミソリや電気シェーバー、毛抜きなどを使っている人はいませんか?


カミソリの場合は、目に見えない傷を皮膚にたくさん作っています。

浴室にはたくさんの雑菌が繁殖していますので、
傷口から雑菌が入り、痒みや炎症を起こす原因にもなるようです。


電気シェーバーや毛抜きの場合は、
電気で毛を剃る商品で皮膚表面を削っているため、回数を重ねると黒ずみの原因にもなります


乾燥肌や敏感肌の方は、剃ったあとのヒリヒリ感や赤みが大変です。
また、電気で毛を抜く商品は、毛穴の中で切れ埋れ毛の原因となる可能性もあります。

どちらもお肌にダメージを与えてしまいますし、痛みもあるはずです。


だから、剃る必要もなく、抜く必要もない、痛みもないケノンをオススメいたします。
お肌にも優しい作りにもなっていますので、あなたの肌をしっかりとキレイにしてくれます。

また、ケノンは、ジェルも不要で手間もかかりません。
さらに、エステと同じフラッシュ式ですから、お肌もツルツルすべすべの肌を持続できるかと思います。