脱毛器ケノンとlavie辛口徹底比較

ケノンの特徴

ケノンは「12の脱毛革命」としてたくさんの特徴があります。
これからご紹介していきます。

point1世界最大級132.000発
1ショット当り0.05円の低価格!
国内メーカーの協力により、新開発された高性能ランプを採用して、高出力、超寿命を実現!

point2世界最大の広さ
ケノンの照射面積は3.5×2.5cm=7㎠の世界最大クラスです。
従来型の脱毛器と比べ、2倍以上の速度で脱毛を行うことが可能です。
全身脱毛なら、1時間以上もはやく終わる計算となります。

point3業界最大出力
1発、3連射、6連射を自由に切り替え可能です。
お肌が弱い方はお肌に優しい6連射を、素早く脱毛したい方は弾力1発をお勧めしています。

point4大型ディスプレイ
カートリッジの残り回数をしっかり数字で表示します。残り何回使えるのかすぐにわかります。

point5美顔器機能
カートリッジを交換するだけでエステ級美顔器に変身します。

point6まゆげ脱毛器付き
毛抜きの超進化版です。
フラッシュタイプの脱毛器では、脱毛が難しい部位、眉毛などにもご利用いただける機能を搭載。

point7スライドで自動照射
スライドするだけで、スムーズに照射が可能です。
手元を見なくても楽々スピードで照射ができちゃいますよ。

point8全面特殊フィルター
熱くなりにくいので、安心で速いです。

point9特殊静電式センサー
肌荒れの心配をしないでサクサク脱毛ができちゃいます。

point10お肌に光がふれる時間が短いから安全です。
超極短フラッシュでお肌にダメージの少ない光を実現しました。

image004マシンが故障を察知
従来の脱毛器よりも故障が少ない?!
ケノンには、超小型のコンピュータが内臓されており、絶えず製品の状態をAIが監視し、温度が上昇した場合は自動的に冷却時間を延長したり、故障箇所がないか自己診断したり、製品が安全にご利用頂けるようにAIが安全を管理していますよ。

image007日本表示
機会が苦手な人でも簡単で設定状況が一瞬でわかりますね。

以上の12コがケノンの特徴になります。
特徴を見ていると、どれだけケノンが素晴らしいかよくわかりますね。


lavieの特徴

lavie
ラヴィは日本製です。

家庭用脱毛器として発売され、7段階レベル調整と2連射・4連射が可能です。

好みにあうのかによるかもしれませんが、美顔機能や肌に優しい4連射機能搭載となっています。
ほとんどの方が肌への影響なく安心して使っているみたいですが、中には肌への影響が出たという方もいるようです。


また、スリムカートリッジを交換すれば男性のヒゲやアンダーヘア(V.Iライン)のお手入れも可能です。
美顔用カートリッジも使えば、ご自宅で光フォトフェイシャルも可能です。


ケノンの優れている所


現在、ケノンの他に人気を集めている家庭用脱毛器ラヴィやトリアなどがあります。
これらの商品と比べ、ケノンが優れているポイントをご紹介します。

ケノンとラヴィの比較

まず同じフラッシュ式脱毛器であるラヴィと比較してみましょう!

フラッシュ式では、低い照射レベルでも十分な脱毛を実現するために、連写回数が重要になります。
ラヴィでは2連射もしくは4連射となっています。


一方ケノンでは、6連射、美顔器では10連射が可能ですのでよりお肌にやさしく、
短い時間で脱毛が可能です。


脱毛のスピードは明らかにケノンの方がはやくなっています。
それは、照射回数が多いことと、次の照射にかかるまでのチャージ時間もケノンの方が短いからからです。


他の機能面で比べますと、1回ごとにボタンを押さなくてもいい「オート機能」
「まゆげ脱毛機能」がありますが、これはケノンにしかついていません。


そしてもっとも使い勝手に影響する肌への痛みですが、
ケノンでは熱を抑える高性能ファンがついているのと、
肌に触れる部分が樹脂でできているため、とにかく痛みが少なくてすみます。

ラヴィもレーザー式に比べると痛みは少ないものの、ケノンと比べると痛いという感想が多くあります。


ケノンとトリアの比較
ケノン トリア
次にレーザー式脱毛器であるトリアとの比較をしてみましょう!

レーザー式は、脱毛効果は高い点がメリットですが、痛みが強いのがネックですね。
また、レーザー式は太毛には効果が高いですが、
産毛のような細い毛には反応しにくい難点がありますので、その点でもフラッシュ式のケノンの方が優れています。


さらに、トリアには美顔機能はついていません。
そして、まゆげの脱毛は、レーザー式では痛みが強いうえ、照射範囲を細かく設定できないため、
目の近くで使うのは難しいということがいえます。

ケノンは、ピンセットのようなまゆげ専用の脱毛器で
1本ずつ抜くようにできているようで、ピンポイントで脱毛ができます。



今回はわかりやすく比較してみましたが、いかがでしたか?
とらえ方は人それぞれです。

でも、こうした点から見てみると、ケノンの脱毛効果やスピード、
痛みの少なさや美顔機能など、ケノンが一番優れているということがわかることと思います。


lavieの優れている所


ラヴィの価格は、49.800円です。
ケノンよりお安い脱毛器になっています。

ですが、他の機能を比べてみると、ケノンより劣っていることがわかります。
まず、最大出力で最高レベルが7であることや、ケノンが6連射に対して、ラヴィは4連射しかありません。
さらに照射間隔も長いです。

つまり、ラヴィの優れているとこといえば、購入のみの価格の安さだけってことがわかります。
やはり圧倒的に何かが優れている!
という印象はありませんよね。


長い目で見るとケノンが圧倒的勝利


ケノンとラヴィでどちらかを購入するか迷っている方もいることでしょう。

まず、脱毛器において重要な照射機能は、ケノンの方が高性能に作られています。
照射範囲も広く、照射事態にも優れています。
またスピーディに脱毛できます。


使いやすさにおいてもケノンに軍配があがります。
一目でわかりやすいディスプレイもついていて、使う方にとっては、とても便利です。


また、安全面にも優れています。
長い目でみると、いくら高くても全てにおいてしっかりしてるケノンが良いです。


ですが、選ぶポイントは人によって違います。
様々な視点から見て、後々後悔することのないように決めましょう。

目先の値段だけで決めていては、後々後悔することもあることと思います。

値段だけで決めるのか、お高いけど全てにおいて抜群なケノンにするのかを決めるのは、自分自身です。