ケノンの使い方 よくある質問Q&A

ケノンを初めて使う方や購入されて、疑問に思うこともあるかと思います。
そのような方の為に、少しでも役に立てていただけたらなぁ〜
と参考までに回答したいと思います。

男性の方でも脱毛できますか?

もちろんできます( `Д´)ノ

実はケノンの購入者の43%が男性なんです。
ケノンは男性のヒゲ用に専用カートリッジも販売しているので、
男性の固い剛毛には聞かないということはありません。

脱毛といえば、女性がするイメージが強いですね。
でも最近では、男性の方も脱毛をしている方がたくさんいます。
ヒゲ脱毛や体の全身脱毛、それだけ美意識や身だしなみにとっても敏感になっているということですね。
お肌に負担をかけるシェーバーよりもケノンの方が断然いいということでしょうね。

子供でも使えますか?

はい、使えます。

子供に使用するのは、とても心配ですし不安な気持ちもあったり、勇気がいることかと思います。
でも、小さな子供さんでも、ケノンを使って脱毛することは可能です。

家庭用の脱毛マシンですから、出力もお好みで低めに設定できるので安心です。

また、クリニックで行う医療レーザーのように、光を照射する際に痛みを感じることはありません。
なので敏感肌やアトピー肌の方、小さなお子様のようなデリケートな肌の方にも、安心して使っていただけます。

ただし、初めのうちは様子をみながら、低い出力で行うようにして下さい 。
そして、お肌へのトラブルなどなく大丈夫そうであれば、
少しずつ段階を追って、出力アップをしていって下さい。

カミソリや毛抜き、除毛クリームといったものを使って処理することを考えれば、ケノンの方がお肌のトラブルが少ないのもケノンの特徴です

ケノンでVIOラインは脱毛できますか?

ケノンで、VIOつまりデリケートゾーンの脱毛は、禁止はされていません。

デリケートゾーンは、Vライン、Iライン、Oラインのこの三つに分かれてます。
viotoha
Vラインについては、脱毛を推奨されています。
IラインとOラインについては、脱毛が推奨されていません。

ですが、どうしても使用したいって方もいると思います。
しかし、使用したいという方は、肌トラブル等が起きても自己責任になります。
また、デリケートゾーンは、肌トラブルになりやすい部位 とされています。
だから、そこだけは時間をかけて低出力で施術する方が安心ですし、お肌の為にもよいのではないでしょうか。

それでも、デリケートゾーンの脱毛をするというのであれば、少しでも黒ずみを減らして下さい。
肌トラブルになりやすいので、慎重に行って下さいね!マ・ヂ・デ!

んで美肌クリームを根気良くつかうこと、
サイズの合った下着を着用して刺激を与えないようにすることなどできる限り対策したほうが良いです。
そして、黒ずみがよくなってきたら脱毛に入りましょう。

また、脱毛する前に、必ずシェーバーでお手入れしておきます。
剃刀でのお手入れはお肌に刺激を与えて黒ずみの原因になってしまうので、必ずシェーバーで行なって下さい。

冷却は必ずしなくてはいけないの?

光を照射する部分を保冷剤などで数秒間冷却して下さい。

冷却せずに家庭用脱毛器を使う人もいると思いますが、冷却せずに使用するのはお勧めできません!
効率よく脱毛する為にも、照射前の冷却は必ず必要です。


なぜ必要なの?って思う方もいると思います。
理由は二つありますので簡単に説明いたします。

point照射時の痛みの軽減
肌を冷やすことで、照射時の痛みを和らげる。
その分、出力レベルを上げて照射することが可能になります。
だから、効率的に毛を減らしていくことができるみたいです。

point肌を守る
脱毛の光はメラニンの色に反応して、発熱します。
メラニンは毛だけでなく、肌にも存在するのです。
また、肌のメラニンによっても若干の発熱を起こします。
だから、あらかじめ肌を冷やしておくことで、発熱しても高熱にならないようにしておく必要があります。


長々となってしまいましたね。
回答は参考になったでしょうか?


初めての方も、そうでない方も、使う際には、十分な注意が必要だと思います。
正しい使い方が1番トラブルが無く効率的に脱毛できます。
だから、必ず取扱説明書を読んでからはじめて下さいね。