脱毛クリームを顔に塗るのは超危険!
ケノンで安全に脱毛しませんか?

以前に「徐毛クリームの仕組みを知っていますか?
一時的な徐毛ではなく永久脱毛を!」という記事を紹介しました。


今回は「脱毛クリームの危険性や安全な脱毛方法についてご紹介します。



脱毛クリームは毛を溶かす


除毛クリームと似た言葉に脱毛クリームがあります。

脱毛クリームは毛根から毛を抜くクリーム、
除毛クリームは皮膚表面に出ている毛を抜くクリームという意味があります。


でも、除毛と脱毛は似たような意味を持っているため、
商品名もまとめて脱毛クリームと呼ばれていることが多いのです。



除毛クリームは毛を溶かす作用のあるアルカリ性のクリームで、
皮膚の表面に生えている毛を取り除きますが、
毛根は残っています。
ケノン男性
脱毛クリームは毛根から毛を除去します。


つまり簡単に言うと、
カミソリは除毛で、毛抜きは脱毛ということです。



使用後の違いとしては、
除毛クリームの方は毛の断面が残っているので、
毛が濃くなったように感じる方もいます。

脱毛クリームは皮膚の表面だけではなく、
毛穴から体内に入り込むので、皮膚の負担は非常に大きいです。


でも今は、除毛クリームも脱毛クリームも
強い成分だけでなく、
皮膚の保護をするアロエなどの
天然由来の成分も配合しているものが多いです。


ですが、
脱毛クリームをどんなに使い続けても
毛根が生きている限り毛は絶対に生えてきます。

ここは注意してくださいね。


除毛クリームと脱毛クリームの違いは、
毛根、毛穴によるものですが、
どちらも使用後はしっかりと洗い流さないと
毛穴の黒ずみの原因になるので注意しましょう。
ケノン 毛穴

デリケートな部分に塗るのは危険


デリケートゾーンを自己処理をするのは大変ですよね。

時間もかかりますし、
上手にできないというように悩んでいる方も多くいます。


基本的に、デリケートゾーンの処理をする場合は
刃物を使用することはオススメできません。
06242055_4a42142cd06db 
刃物で毛をカットすると毛先が尖るので、
チクチクして非常に不快です。


よくチクチクするから脱毛しない!という人がいますが、
これは脱毛の典型的な失敗例です。



そんな時に思い浮かべる物は
脱毛クリーム!と考えていませんか?


脱毛クリームは1本あれば脱毛できますし、
役立ち非常に便利に思います。


しかし便利なものではありますが、
デリケートゾーンには使用しないほうが良いと言われています。


デリケートゾーンの皮膚粘膜は弱いので、
薬剤などを塗ると炎症を起こしやすいからです。

いくらお肌に優しい脱毛クリームとはいえ、
デリケートゾーンに安心して使用できる脱毛クリームは開発されていません。


それほどデリケートゾーンの脱毛は、
気をつかわなくてはいけない部分ということです。


荒れたり、炎症を起こしてジュクジュクになったりしたら、性病を誘発する可能性もあります。


また、顔に脱毛クリームを塗って脱毛するのは危険ですから絶対にしないで下さい。
img01c 

脱毛クリームの脱毛力は強力で、
毛の根元のタンパク質を分解して脱毛していきます。

つまり脱毛クリームの強力な脱毛力により、
お肌本来のキメやハリを失う可能性があったり、
炎症やお肌トラブルを起こして患部をひどくする可能性があります。


顔の産毛を処理してツルツル肌にしたいだけのはずが、
お肌自体を悪くしてはどうしようもありません。


ですから、脱毛クリームをVIOや顔に使用することは絶対に避けて下さい。


顔脱毛はケノンがオススメ


顔の黒ずみが気になるという人はいませんか?

もしかしたらこの黒ずみの原因は、
毛穴から生えるムダ毛かもしれません。

原因は他にもあるかもしれませんが、
毛が密集すれば当然そこの部分は黒く見えます。

顔の毛は2ヶ月ほどで生え変わります。

この抜けた毛が毛穴に皮脂と一緒に詰まると黒ずみが起こります。

これを解消するには丁寧な洗顔が一番です。
ケノン 顔脱毛 
ところがムダ毛が邪魔をして、
綺麗に落ちないという可能性もあります。



顔脱毛をすると毛が一掃されます。

すると毛穴につまる毛もないので洗顔がしやすくなります。

さらに、
化粧水や美容液などに含まれる美容成分がお肌に浸透しやすくなります。


毛穴から毛がなくなったことで、
より高い浸透力を誇るようになります。

顔脱毛=毛穴がひきしまるという方もいますが、
これは毛穴が綺麗になることにより
美容成分を吸収しやすくなったということでしょう。


そこで家庭用脱毛器の革命児ケノンの登場です。

自宅にいながら手軽に脱毛ができるということで、
幅広い年齢の女性や男性から大人気の脱毛機器です。



ケノンが一台あれば、
顔脱毛だけではなく全身脱毛ができます。
ケノンの使い方 

ケノンによる顔脱毛の施術箇所は、
モミアゲ・鼻下・顎・眉毛・額(ひたい)と全ての箇所が可能です。

ケノンはフラッシュ脱毛器で、光を当てて脱毛するのですが、
まぶた等の使用できない部分専用の高周波脱毛器も付属しています。


また顔の脱毛といっても、
鼻下などの面積の小さい部分の施術は大変ですよね。

その際には、照射面積の小さなカートリッジに付け替えて使用することにより、
狙った部分をピンポイントで脱毛できます。


ケノンがあればどこでも全身ぴかぴかお肌に

日本では女性の身だしなみとしてムダ毛ケアが浸透しています。

面倒なムダ毛ケアを皆さんはどうしていますか?

電気シェーバーやカミソリ、
毛抜きで処理していたり、
除毛クリームや脱毛クリームで処理していませんか?


この方法は値段も安く、手軽にどこでも手に入りますから、
簡単で良いと感じますよね。

ですが、
お肌にはとても負担がかかり、
肌トラブルも引き起こすという可能性があるということを忘れないで下さい。


シェーバーや剃刀は簡単にできますが、
2〜3日後には新しい毛が生えてチクチクしてきます。

また脱毛クリームや除毛クリームも、
キメやハリを失いお肌トラブルを引き起こす可能性があります。


シェーバーや剃刀のように手軽に簡単で、
サロンでの光脱毛のような効果があるという画期的な方法があります。

それは、
自宅でケノンを使って光脱毛をするという方法です。


最近では、エステに行くのは手間がかかる、
エステでは恥ずかしい部分も自分で脱毛できるということもあり、
家庭で使える光脱毛器が人気を呼んでいます。

その中でもトップクラスの脱毛力を誇るケノンをおすすめします。



1ショットが超低コストで、
片脇たったの約10秒と超スピード脱毛が可能です。

また、業界最高レベルの出力を実現をして、
家庭用でありながら連写モード設定機能がついています。

夜でも安心の消音機能が着いていて電子音も消せます。


さらにケノンは、
携帯電話並みの120gと超軽量で持っていても疲れません。
ケノン 重さ 

ですから全身脱毛も楽々できます。

しかも他のレーザー脱毛器などと違い、
痛くありません。


ケノンで脱毛すれば、
エステの予約も必要なくエステへ出かける手間も省けて、
自宅で好きな時にエステと同様の脱毛ができてしまいます。


使い方もとても簡単で、
初心者でも簡単に脱毛ができます。

2週間に1度のペースで光を当てるだけて良いのです。


そしてカートリッジを付け替えると美顔器にもなりますので、
脱毛後に光を当てるだけでスベスベ肌も手にいれられます。


もちろん男性の剛毛なヒゲ脱毛にも効果があります。


男女問わず全身脱毛をすれば、
お肌は確実にツルツル、スベスベになることは間違いないでしょう。

エステ等とは違い家族みんなで使うと、
一人辺りの脱毛コストがやすくなるので、より経済的でです。


気になったなら要チェックです。