【パイパン】ハイジニーナの回数は何回脱毛すればいいですか?
気になる脱毛回数は?【ケノン】

最近VIO脱毛をしてアンダーヘアをすっきり処理している人が増えてきています。

海外ではTバックなどを着用する機会も多いので、
ハイジニーナ脱毛をすることが
以前からエチケットとして当たり前になっています。

ハイジニーナ脱毛をするメリットといえば、
生理の時の不快感などが改善されることですよね。


下着やパンティーライナーなどのムレやかぶれも改善されているということでVIO脱毛をする人も多いです。


このVIO脱毛をする時にどのように脱毛すればよいのかと迷う方も多いようです。


まずはどの程度まで脱毛するのかを決める

vio形
ハイジニーナは確かに清潔で手入れの必要もありませんが、パイパンはちょっと気が引けるという方もいます。

なのでどの程度まで脱毛したいのか、を明確にしておく必要があります。


多くの方がOラインとIラインの部分は残さずに全て脱毛処理をする方がいます。

見えない部分でもあり、
自分で処理をするのは難しい場所なので、
脱毛サロンで処理する方もいることと思います。


特にOラインは痛い部位ですが、
最初を乗り越えれば2回目からは毛の量をも減ってきますので、
段々と痛みも軽減されます。


そして、多くの方がVラインについて迷うのではないでしょうか。


ぶっちゃけるとIOの毛は必要ありませんからね。
しかしVがあるのとないのではだいぶ差が出ますよね。

Vラインの毛を残すのか、
全く残さないで処理するのか、


残すかどうしたらよいか迷った場合には、
形を整えて残すという方法を選択してみてはいかがですか?
脱毛の回数で毛の濃さも調節できます。


Vラインのパターンとしてトライアングルやスクエア、
オーバルやハートといった形があり、
この中からベースの形を選択することになります。


スクエアは
形的に焼き海苔を張り付けた感じになるので、
日本人には人気はありません(笑)

ハートやオーバルは、
目立つので少数の方がしています。


トライアングルは、
自然な形で1番人気です。
どんな形にしていいか決まっていない場合は
トライアングルでいいんじゃないかと思います。


トライアングルなら後から他の形にも応用が利きます。

後悔しない為にも初めはトライアングルがよいと思います。


どのくらいの大きさで残して、形を整えでいいのか
悩んでいる方もいることでしょう。


多くの脱毛サロンでVの形に関して相談に乗ってくれるようです。

ですが、
「事前に自分が整えたいと思った形にシェーピングしてきて下さい」という状況になるようです。

ですから結局は自分で決めることになります。

でも、中には決められずにいる方もいるはずです。

そんな方には、
まず1番小さいショーツに合わせて形を決めると良いです。

処理しても小さいショーツを履いた時に目立つのは嫌ですよね。

なので、自分が履くと思われる一番小さいショーツを基準にサイズを決めてみましょう。


そして、
全て脱毛をしてツルツル状態にするのか。

それとも、
Vを小さくIOを全て脱毛するのか。

を決めましょう。


その減毛程度によって脱毛回数が決まることになります。


サロンで施術してもらう場合には、
カウンセリングでよく話し合って決めて下さい。

全てなくしツルツル状態にするのなら、
処理後にツルツルにして恥ずかしいと感じたり
少し残しておけばよかったなど後悔のしないように
よく考えてから決めることが必要です。

恥ずかしいという方は、
Vを小さく薄めにしてIOを全て脱毛するのが良いかもしれませんね。


どの程度まで脱毛をするのかは人それぞれですから、
自分の好みにあった後悔のないように行いましょう。


完全に脱毛するのには10回前後はかかる

vio ハイジニーナ 


脱毛に通う前に気になることといえば、
契約する回数や通う期間ではありませんか?

ですから、
参考までに脱毛の期間と回数などを書いておきます。


VIO脱毛の一回の施術時間

VIO脱毛は、よく痛みが強いと聞きます。

ですから、一回の施術時間を気にする方も多くいらっしゃるみたいです。



殆どの脱毛サロンや医療脱毛で、
照射時間はVライン、Iライン、Oライン全て合わせても30分くらいで終わるようです。

また前後の準備やケアなども含めると、
一回あたり1時間ぐらいあれば終わります。


VIO脱毛が完了するまでの期間と回数
〜脱毛サロンの場合〜

脱毛サロン(光脱毛)でVIOが完了するまでの
期間と回数について説明していきます。

2ヶ月に1回のペースで通うと想定します。

VラインとIラインとOラインは、
それぞれ生える毛周期が異なるため、
VIO脱毛は特に個人差が出ると言われています。

ですからあくまで参考程度に聞いて下さいね。


基本的に、
Vゾーンが10〜12回。

IゾーンとOゾーンについては、
毛の量が人それぞれ違うため回数が算出しにくいです。


14〜16回程と見ておくとよいと思います。

期間にすると、
約に2年〜2年半程通う必要があります。


サロンによって通う期間が、
3ヶ月に1回というペースの場合もあるようです。
x 

〜医療脱毛の場合〜
医療脱毛(レーザー脱毛)でVIO脱毛が完了するまでの期間と回数も、
脱毛サロンと同様に個人差は大きいです。

脱毛サロンより回数に差はでないようです。

医療脱毛の場合は、
Vゾーンは6回でツルツルになります。

IとOゾーンは
8〜12回でツルツルになります。

通う期間は約1年〜1年半程になります。


脱毛サロンとは違い、医療脱毛は永久脱毛です。

ですから、脱毛が完了してしまえば、ほぼ毛は生えてきません。

仕上がりは脱毛サロンより綺麗らしくツルツルになります。


だからツルツル状態が恥ずかしいと思う方は、
脱毛する回数に注意が必要です。

で、ですね。
レーザーですからかなりの痛みも伴います。

クリニックによって通う期間は、
3ヶ月に1回のペースの場合もあります。


脱毛サロンと医療脱毛と通う回数と期間の違い

脱毛サロンと医療脱毛には、
通う回数と期間に違いがありますね。

比較してみると2〜3倍近く違います。


医療脱毛1回分の脱毛効果で、
脱毛サロン2〜3回分の効果があると言われています。

効果が強い分、痛みも強いです。

早く終わらせたい場合は、
医療脱毛の方がよいかと思います。

痛みに耐えられそうにない場合には、
事前に言えば麻酔も用意してくれます。


またVIO脱毛の効果は、
基本的に1回やっただけでは効果はあらわれません。

中には、1回で効果があった!
と言う方もいるかもしれませんが、
毛周期の関係で新しい毛は生えてきます。


エステより安いケノンで好きなだけ脱毛

20131107175335186s 

デリケートゾーンの脱毛はエステサロンだと

恥ずかしい、
費用が高い、
生理の時施術できない、
衛生面が心配、
など様々な不安や悩みがあることでしょう。

しかしケノンなら、
面倒な予約や受付、問診やカウンセリングなどもありません。

自分の好きな時間に、
自分の部屋で誰にも見られずに好きな時に気軽に脱毛ができます。


いくら安心できるエステサロンとはいっても、
デリケートゾーンの処理をしてもらうのは気が引けてしまいます。

恥ずかしいから通えない、
サロンに行くのは勇気もいるし、
行く勇気がでないから、

といった理由で脱毛を諦めている方も少なからずいることでしょう。


男性にとっても女性のデリケートゾーンは、
脱毛して欲しい部位でもあります。

脱毛したいけど脱毛サロンは嫌
などと悩んでいらっしゃる方はケノンで脱毛処理をして悩みを解消しちゃって下さい。