最近の若者はヒゲ脱毛をケノンでしている件について

最近は、男性の間で脱毛を行う方が増えているようです。

それに伴って、
男性脱毛を行う店舗も増えて通いやすくなっているとのことです。

ですが、お店に通うには
費用も掛かり時間も確保しないといけません。

そこで家庭で、できるケノンの脱毛器を使用する方も多くなっているのです。

グラフィックス5 上記の表は、2010年からの脱毛を希望してお店等を訪れた男性の数です。

ケノンでヒゲ脱毛ってできるの?

グラフィックス7
やはり、男性が脱毛を行う部位の中で
一番気にしている希望の多いのは髭脱毛です。

毎日の手入れが必要ですし、
髭は多くの人がシェービングに手間を取られる毛です。

勿論ケノンで脱毛できます。

髭の濃さ等で個人差はあるようですが、
気長に続けるとつるつるの肌になっていくとの事です。

では、実践している方の一部をご紹介します。

一部をデザインで残したりする方もいるようですが、
全て無くしたりなど人によって行い方が変わるようです。

ケノンの効果、脱毛効果は!

グラフィックス8
この方は、照射の前日にひげそりをして、
照射する条件としては二週に一回の照射で、
レベル2~4の強さ、連射なしの1ショットだそうです。

2回目照射あたりから、
うすい産毛が生えてこないのに気付いたそうです。

3回目の照射では、
局所的に効いたような感じもしたとの事です。

条件としては、二週間に一回の照射にし、レベルを5~7で、連射なしの1ショットでしたそうです。

4回目の照射では、
条件を変更してレベル10にしたのだそうです。

7回目の照射では、
スッと抜ける髭があるのが確認できたそうです。

8回目の照射のあたりになると、
ひげの伸びるスピードが遅くなったような
感じがしたのだそうです。
そして、条件を変更して脱毛周期を週一にしたようです。

10回目照射あたりでは、
髭の伸びるスピードが変わってきたのに気付くほどで、
特に頬の髭はあご辺りに比べると伸びてこなくなったそうです。

そして、条件を変更して気になるあごを1回やってから、
最後の仕上げとしてあご下と首に別でもう1ショットやったそうです。

この時は、照射当日の直前にひげそりをしたそうですね。

グラフィックス9
そして、その後50回以上した結果、
部分的にはツルツルの場所もあるとの事です。

かなり髭の濃いような方でしたが、効果が出てきていますよね。

グラフィックス10

ケノンは全身脱毛できます

グラフィックス11
男性が脱毛したい部位としては、
1位は、やはり髭で毎日の髭剃りから解放されたいのでしょうね。

2位は、すね毛で女性に嫌われがちなモジャ毛からの卒業のようです。
というのも最近は、
ファッションとしても短パンを穿く男性が多くなったことも関係しているかも知れませんね。

3位は陰毛で清潔感や蒸れ、
臭い等をビジネスマンを中心にやはり気にしている方多いそうです。

家庭用脱毛器の主流は、フラッシュ脱毛器です。
というのもフラッシュ脱毛器であれば、
ヒゲにも問題なく使用できて、
性能面もランニングコストの面でも納得できます。

そしてオススメなのは、ケノンですね。

ケノンで自宅脱毛する若者が増えています。

ケノンの購入者は、43%がなんと男性なのです。

剛毛ヒゲにも効く家庭用脱毛器として、
口こみでも広まっています。

ファッションを気にする若者の間で、人気が出てきています。

一例で、ある方の体験記をご紹介します。
あんなに毛深かく気にしていた僕の手足が、
みるみるツルツル肌に変わっていったのですから驚きです。

しかも僕の場合は、一発の照射で効果を実感できたのです。

あまりに劇的で喜んでいいのか・・・

予想に反するケノンの効果の結果でした。

こんなに太くて濃いムダ毛が毛根からスルスルと抜け落ちるのです。

そんな快感を与えてくれたものは、他にはありませんよ。

根元から脱毛するというプロ的な効果が実感できるのはケノンだけだと思いますよ。

まず、使ってみて体験するのが1番ですね。

まとめ

脱毛をする男性は、確実に増えています。

しかしクリニックやメンズエステに通う時間がない忙しい方は多いです。

自宅で1人でマイペースに脱毛したい方にはケノンは最適ですよ。
グラフィックス12