ひげ脱毛機のオススメはケノン!
オススメする3つの理由

以前に「ヒゲ脱毛の口コミで人気のケノンとはどんなものなのか?」で、
不精ヒゲが似合う人はいないなどについてご紹介しましたね。

今回は「ひげ脱毛器を探してるなら絶対にケノンをオススメする3つの理由」についてご紹介していきます。
⇒ヒゲ脱毛の口コミで人気のケノンとはどんなものなのか?


あなたはヒゲをどのように脱毛していますか?

エステやクリニックに行きたくてもどちらがよいかわからない!
または、家庭用脱毛器を購入して自宅で脱毛しようかどうしよう!?
などと悩んでいるあなた!

こちらを参考にしてお決めになってはどうでしょうか!?


エステや医療脱毛はとにかく高い

top_1111 

ヒゲは顔の一部ですよね。
腕やすね毛とは異なり、もし脱毛を失敗して赤くなったり腫れてしまったら大変だと思います。

脱毛ワックスはヒゲには使用することができません。
かといって、家庭用レーザー脱毛器でヒゲにも使用可能と謳われているものもあるが、大怪我のもとになります。


エステや医療機関の力を借りるのが一番良いのかもかもしれませんね。


現在あるエステサロンや医療機関での脱毛方法で最も効果が高いのは、医療用のレーザー脱毛です。


icon-finger1-r医療機関では
家庭やエステでは取り扱えない強い出力のレーザー光を扱えますので、脱毛効果が高く、処置にかかる時間も少なくすみます。
ただし痛いです。

icon-finger1-rエステでは
医療用のレーザーより出力の弱いフラッシュ脱毛という脱毛方法があります。

フラッシュ脱毛は、黒いものに反応する特殊な周波の光を脱毛したい部分に当て、毛根を処理するという脱毛方法です。
出力が弱い分繰り返しの処置が必要ですが、そのぶん痛みは少なくなっています。

ですが、黒いものに反応する光のため、日焼けしたお肌には施術できない場合もあります。

icon-finger1-r針脱毛では
針脱毛とも呼ばれているニードル脱毛は、レーザー脱毛が広まるまでは、医療機関でも主流だった脱毛方法です。

でも、現在ではエステで主流の脱毛法で、今でもニードル脱毛を行っているクリニックもあります。

ニードル脱毛の特徴は、毛根一つ一つに直接細い針で弱い電流を流し処置を行っていきます。
その分時間もかかりますし、痛みも伴います。

特徴は、ヒゲの脱毛したい部分のみを脱毛し、残したい部分はそのまま残せます。

エステで行う場合、麻酔が使用できませんので、痛みに耐えなければいけません。
でも、ヒゲをデザインできるというのはレーザー脱毛やフラッシュ脱毛にはない長所ですね。


これらをエステや医療機関で行うことは、決して安いとは言えません。
医療レーザー脱毛は効果が高い分、サロン脱毛よりもはるかに痛みは強く、お肌への負担も大きいです。


脱毛サロンは価格競争が激しく、数百円で脱毛できるキャンペーンもありますが、
医療機関ではまだまだ料金は高く、脚などの大きな部位の脱毛は数十万円になることもあります。
しかも、医療機関によって料金も様々です。

ネットで見かけるようなリーズナブルで有名な医療機関は首都圏に集中しているので、地方の方は通うのはとても難しいですよね。


脱毛クリームは危険

m_sakura-1 
以前に脱毛クリームの危険性についてご紹介したと思いますが、覚えているでしょうか?
初めて見たあなたの為に、簡単に説明していきますね。


脱毛クリームは、毛根から毛を除去します。
そして、皮膚の表面だけでなく、毛穴から体内に入り込むので、皮膚の負担も非常に大きいです。

また、どんなに使い続けても毛根が生きているためまた毛は生えてきます。


使用後はしっかりと洗い流さないと毛穴の黒ずみの原因にもなります。
顔に脱毛クリームを塗って脱毛するのは危険ですから、絶対にしてはいけません!!

脱毛クリームの脱毛力は強力で、毛の根元のタンパク質を分解して脱毛していきます。

つまり、脱毛クリームの強力な脱毛力により、お肌のハリやキメを失う可能性があり、
炎症やお肌トラブルを引き起こし患部を酷くする可能性があります。


だから、脱毛クリームで、ヒゲ脱毛をしたくても、
絶対に避けなければなりません。


しっかり脱毛できる脱毛機

2015-03-22_204838


今までの脱毛器は効果が高いけど、お肌に優しくないものが多かったですね。

脱毛できても痛かったり、痛くない脱毛器は脱毛力がなかったり、
といったような家庭用脱毛器が多い中、ケノンはしっかり脱毛できて痛くない!!


ケノンは、お肌に優しい特殊なフィルターを使っていますので、
肌に火傷などをしないようにつくられていますから、安心して使用できます。

だから、ケノンは自宅にいながらエステ並みの脱毛をすることができます


今ヒゲの脱毛で悩んでいる。
ヒゲを綺麗に脱毛したい。
と悩んでいるそこのあなた!!


ケノンを使って自宅で簡単、短時間でムダ毛処理を始めて、ツルツル、スベスベのお肌を手にいれてみませんか?




このケノンの使い方も簡単です。

point1持っている剃刀でヒゲを剃ります。
ヒゲの長さは、1mm〜2mm程度。ただし、脱毛器の効果をより実感するために毛抜きなどは使わないようにして下さい。

point2保冷剤でしっかり冷やす。

point3脱毛する出力を選びケノンを当てる。
出力は自分のお肌やヒゲにあったものを選んで下さい。

point3保湿をする。
脱毛後のお肌は非常に敏感ですので、市販の保湿クリームなどでしっかりと保湿して下さい。

以上の4点のお手入れを続けることでヒゲのない綺麗なお肌を手にいれることができます。



ヒゲ脱毛や体の全身脱毛、男性も身だしなみにはとても敏感になってきています。
そんな時にあると便利なのが、家庭用脱毛器ケノンですね。

使い方もとっても簡単ですし、ムダ毛を軽く剃り、ケノンの照射をするだけ。
2週間に1回のお手入れでツルツルのお肌になります。


最近では、毛深い男性は女性からNG男子として扱われる可能性が高いです。

ルックスはイケメンなのに・・・
気持ち悪いなんで剛毛なの・・・
などと思われてしまったり。


そう思われる前にケノンで脱毛してしまいましょう。


実は家庭用脱毛器は女性だけのものではなく、
購入者の43%の方が男性であり、効果も実感しています。


あなたもケノンを使って綺麗な脱毛をしてみませんか?

とてもオススメな家庭用脱毛器ケノンです!


だからケノンが売れています


「毎朝ヒゲ剃りに時間がかかって、朝の準備が大変!」
icon-finger1-r「ヒゲ剃りがなければもっとゆっくりできるのに…」
icon-finger1-r「毎日めんどくさい!」
icon-finger1-r「ヒゲを剃りすぎて肌が荒れ放題…」


などと悩んでいるあなた!!
5140361554110414851
icon-finger1-r

ヒゲが濃くて1日に何回もヒゲ剃りをしているせいで、
肌が荒れてしまったり、顔が傷だらけでひどいことになっていませんか?

そういった場合はお肌を守るためにもヒゲを生えてこないようにするということが大事です。


剛毛だったり、毛深くなくても、男性は毎日ヒゲ剃りをしなくてはいけませんよね?!
剃刀や電気シェーバーは少しずつお肌を傷つけてしまいますので、肌荒れや剃刀負けに悩む人も多いと思います。

そういった自己処理のストレスを感じている人が、ケノンでの脱毛にふみきっています。


男性専用の脱毛サロンもできつつありますが
ムダ毛の悩みは、誰にも知られたくないと思っている人もいるかと思います。

だから、人に知られることなく処理をしたいというのはあなたの本音ではないでしょうか?


さらに、ヒゲなど男性のムダ毛の場合、
毛が太くてものすごい剛毛であることが多く、エステなどのフラッシュ脱毛では回数が多くかかる傾向があります。


効果がないわけではないのですが、実感するまでに時間がかかることが多いのです。
実感するまでの時間かかる理由として、予約が取れないといった理由があります。

予約がとれなければ、脱毛完了するまで何年か買ってしまうかわかりませんよね。
そうしている間にも、また毛は生えてきます。


通う回数の分だけ金額も増えていきます。
だから、仕事が忙しい人などはサロンに通う時間がなかなかとれないといったこともあります。
そうなれば、長くは続きません。

男性のヒゲの脱毛の場合、根気良く続けなければ意味がありません。


その点ケノンならエステ並みの脱毛効果が自宅で好きな時に得られます。


icon-finger1-r手強い剛毛も、回数を気にすることなく脱毛できるので、自分の気が済むまで脱毛するこができます。
icon-finger1-r予約も必要なく、10日〜2週間1回、自分の都合が良い時にフラッシュを当てるだけなので、誰でも簡単にできます。

その結果、ヒゲ剃りの回数が減りますし、お肌の状態もとてもよくなります。



またケノンは、大人気の商品で、購入者のレビューもたくさんあります。

ケノンを購入している男性は、
ヒゲの脱毛以外にも、胸、お腹、腕、脚などの脱毛にも効果を感じています。

男性の場合、ムダ毛の処理に抵抗を感じている人もいるかもしれませんが、
ムダ毛がコンプレックスなら脱毛してコンプレックスを克服するのもいいと思います。


しつこい剛毛を脱毛するには、コスパも重要です。

ケノンは少しお高いですが脱毛サロンにくらべるとお得ですし、
大切なのはケノンの値段ではなく、どれだけスピーディーに綺麗にお肌に負担をかけずに脱毛できるかだと思います。