ケノンより安い脱毛器?
実はケノンはしっかり全身脱毛できますよ

ケノンのお値段

ケノンはメーカー希望小売価格が98.000円となっております。
でもキャンペーンが開催中であれば、7万円前後でお得に購入できます。

ちなみに今現在の価格は、70.800円となっています。さらに、毎日送料や代引き手数料が無料となっていますよ。

そして、高くて買えないという人の為に、カード払いも可能なっていて、月々3.000円〜で購入ができます。
さらに、支払い方法は銀行振込もできるので、とっても便利です。

平日16時までに、ご注文をすれば次の日にはもう自分の手元に届いています。
ですから、キャンペーン期間以外なら慌てて買う必要はないですね。


ケノン意外と高いです(笑)

考え方や感じ方は人それぞれですが、確かにケノンは安いとは言えませんし、
むしろ高いです、いや、かなり高い(笑)

さすがに7万円なんて払えないと思う人や欲しいけど高すぎてきついなど様々な意見があることと思います。

ですが値段ばかりを見るのではなく、中身をきちんと見て下さい。
値段だけで判断しては損をすることもありますよ。


ケノンを購入すればたくさん特典がありますし、付属品も付いてきます。

さらに他の脱毛器から比べても追加コストがほぼ必要ないので、
後からお金がかかるというようなことは一切ありませんから心配することもありませんし、逆に助かるはずです。
壊れやすい中古車ではなく新車を買うイメージですね。


とはいえ、本体価格は他の脱毛器よりも圧倒的に高いのは事実ですね。
意外どころではないかもしれませんね(笑)


でも長い目で見たら、長く使うものですし、良い脱毛器の方が断然効果もあらわれやすいですし、
何よりケノンがどこと比べても負け知らずな脱毛器です。

買って後悔することはないはずです。
個人差があるので一概に言えませんが、値段が高いのではなく、値段以上の十分な良さを実感できることと思いますよ。

それだけの効果をたくさん感じておられる方も現にたくさんいらっしゃいます。
悩んでいるのは時間がもったいないです。
>>ケノン情報


他の脱毛方法のお値段

ケノン 男性 ケノン以外の脱毛方法はエステや医療脱毛などがありますね。
試しに比較してみました。
参考までに聞いて下さいね。


脱毛エステサロン
エステもたくさん種類がありますね。
一般的には個人サロンよりも保証付きで安心大手サロンが人気があるようです。

そこで、最近人気がある脱毛エステサロンを調べてみました。

まず、中でも断トツ人気がある「ミュゼプラチナ」です。
CMでもよくやっていて、新聞に折り込み広告も最近入るようになってきました。

毎月キャンペーンを行っていて、脱毛料金もリーズナブルで、勧誘や嫌な営業は無いので初心者に人気があります。


具体的な料金は「両脇プラセンタ脱毛完了コース3.600円」となっており、
WEB予約をするとさらに1,000円とOFFというのが基本らしいです。

キャンペーンはこれ以上に安くなる時もあるみたいです。脇の脱毛がこの価格でできてしまうのはとても魅力的ですね。
また、海水浴やプールに欠かせないハイジニーナ(VIOライン全5箇所)脱毛が4回42.000円となっています。


次に、同じく脱毛価格が安く、赤ちゃん肌脱毛がテーマの美肌ケアが人気があるのは「銀座カラー」です。
全身9部位から選んで、1年3回脱毛が2.000円というのが基本料金で、
この体験プランはVラインも選べるようなので選ぶ部位によってはとってもお得感が感じられるかもしれません。


このような脱毛専門エステサロンの脱毛は、とにかく激安価格が魅力的。
そして高技術に痛みがなく、美肌も目指せるというのが特徴的でしょうね。

でもこれだけ人気が高く、激安価格ですときっと常に混雑しています。
予約がとれるか考えものですね。初回は施術受けれても、2回目以降はなかなか予約がとれないかもしれませんね。


医療脱毛
医療機関でのレーザー脱毛は保険がききません。
そして、料金設定はクリニックによって大きな差があります。
その為、高いのか安いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、いくつかのクリニックを参考にして、医療レーザー脱毛1回分の料金相場を部位別にまとめていきます。
数回分のセットメニューなどは、1回分の料金を算出してから比較してみると良いと思います。


  • 両脇…8.000〜15.000円
  • 上腕(肘上)…20.000〜35.000円
  • 肘下…15.000〜35.000円
  • ビキニライン…15.000〜25.000円
  • 太もも(膝上)…25.000〜55.000円
  • 膝下…20.000〜50.000円


代表的な施術部位の相場料金は、大体このようになっています。
クリニックによっては、キャンペーンや学生割引などでお得に脱毛できることもあります。


医療機関でのレーザー脱毛は、約1年から2年かけて平均5回ほど行うものです。
よって、5回分の料金が脱毛にかかる大体の費用といってよいでしょう。
その他に、診察料や処方料などが足される場合があり、脱毛料金に10.000円ほど足して見積もっておくと安心みたいですよ。


レーザー脱毛は施術範囲や回数に個人差があるので、
正確な料金は無料カウンセリングなど利用してから、クリニックで直接見積もってもらった方が良いみたいです。


参考になりましたでしょうか。
見た目はエステが安いですけど、後々予約がとれなくて苦労しそうですね。
かといってクリニックは、ものすごく高くつきそうですね。

どちらかを選ぶのなら、慎重になってお決めになった方が良いかと思います。

後悔したくなければケノンで脱毛という考え方もありますよ。
決めるのは自分です。


他の脱毛方法との比較

ケノン VIO ケノンVS除毛器。
でも除毛器といっても色々な種類あります。
例えば電動毛抜や毛抜き、シェーバーやカミソリ、ワックスや除毛剤などがあります。


まず自宅で「除毛」をすると、一時的に毛を除去することはできてもすぐにまた伸びてきます。
だから綺麗に長持ちするかと聞かれたら、不可能です。

また、抜きもれがあたり、逆に目立ったてしまったり、
ムラができてしまったり、かえって汚く見えてしまうかも!( ;∀;)
まんべんなく綺麗にツルツルとはほど遠いです。


さらに、お肌へのダメージも大きくなり、
お肌に傷や炎症などといったトラブルを引き起こす恐れもあり、衛生面や安全面にも欠けています。


そしてカミソリやシェーバーには、小さな見えない傷口が必ずついています。
ですから、疲れている時に温泉やエステ、プールや公衆トイレで使用するとヘルペスなどの感染症が映る場合があるから危険です。
そして、入浴前にカミソリはやめましょう。

特に大浴場は色々な人が入っているから細菌だらけなのです。


お風呂場での除毛は危険です。
菌は暖かい場所で繁殖しますのでお風呂場は最近にとって最高の場所です。


剃毛は、皮膚表面を削り落とし、肌表面に小さな傷あとを作ります。
毛抜きは本来ふさいでた場所にポッカリ穴をあけます。

つまり菌を呼び寄せているようなものなのです。
ましてや電動毛抜きなどは、乱暴に引き抜くために、毛穴を傷つけてしまうこともしばしば。
細菌がはいりこんだ場合、その場所が赤くなってしまいます。


「除毛剤」は、お肌にクリームやローションを塗りタンパク質を溶かす目的の商品ですが、
皮膚もタンパク質でできていますから、除毛後のお肌トラブルは多いです。
除毛クリームやローションなどは剃刀負けをしていた方やお肌に弱い方は不向きです。
また、ムラにならないように扱うのは難しく、スプレータイプのものでも均一に吹きかけることは不可能です。


「ケノン」の場合は、ほとんど剃ることがなくなくなっていくため、傷がほとんどない滑らかなお肌になります。
また毛が弱々しくなり毛穴も目立たなくなります。
ケノンなら抜群の透き通る肌になります。

ケノンは、その場で手が見えなくなければよいというものではりません。
エステやクリニックなどの脱毛と一緒で、徐々に毛を目立たせなくするものです。


除毛機は何度も生えてきてしまいます。
ケノンならもう2度と行わなくて済むようになるかも!


やっぱりケノンが一番

ケノン ケノンというのは、極めて高い効果を有している脱毛器となっています。
大量にムダ毛が生えていたとしてもあっというまに処理することができます。
その為、長年ムダ毛に悩まされている人から大変人気が高い脱毛器となっています。


しかし、高性能な分値段はやや高めとなっています。
通常の脱毛器よりも値段が高く設定されていますが、安全性や機能性など全てにおいて良いですから、
値段以上の効果を発揮することを考えれば安いお買い物です。


エステやクリニックに通うくらいなら、自宅で楽々ケノンです♪



>>ケノン情報