ブラジリアンワックスはすぐに効果が出るけど一時しのぎ。
ケノンで永久脱毛しませんか?


簡単にできて効果のあると人気のブラジリアンワックスですが、
ブラジリアンワックスは一時しのぎでしかなく、
効果は薄いということを説明します。



ブラジリアンワックスの仕組み


デリケートゾーンのムダ毛処理方法の一つに、
ブラジリアンワックスによる脱毛があります。


ブラジリアンワックス脱毛が日本で流行し始めたのは、
アメリカのドラマ
『Sex and the city』
の影響があるとされています。
lgf01a201401031300
ブラジリアンワックス専用のサロンがあり、
そうしたサロンで脱毛することが一般的だったのです。


最近は自宅でできるキットも販売されています。

だから、
自宅でセルフ脱毛する女性も多くいます。


中にはブラジリアンワックスって何?
って思っている方もいるかもしれませんね。


ブラジリアンワックスとは、
ワックスを塗って、毛先をワックスで固めて、一気に引き抜くという脱毛方法です。

アメリカでは、
デリケートゾーンが一般的に脱毛が行われています。

またアメリカでは、サロンに通うのが一般的みたいですよ。


光脱毛やレーザー脱毛のように事前処理が必要ないので、
デリケートゾーンを剃刀で処理をするのが苦手な方には良いかもしれません。


でも永久脱毛の効果はありません。

定期的に脱毛することが必要になります。


そして、
剃刀での処理に比べると、次の毛が生えてくるまでの
期間が長いので、
自己処理の回数を減らすことができます。


ブラジリアンワックスはお肌に良いはずがない


ブラジリアンワックスは、
ワックス脱毛と同じようにムダ毛の気になる部分に
薄くワックス剤を塗り、
専用の布を上からあてて乾かした後乾燥させ
ワックスが固くなってきたら、
テープをはがす時のように一気に引き剥がします。
20120128152000 

ゴソッと毛が抜け、一気に脱毛ができて魅力的に
感じることでしょう。

日々のケアに長い時間をかけて行っている方からすれば、
たったの数分でブチブチっとムダ毛ごと引き剥がして
お肌が綺麗になるので効果も実感でき、気持ちいいと思います。


ですが、使用する人みんなに向いている脱毛方法とは言えません。


ブラジリアンワックスは、
いくらお肌に優しく作られているとしても
敏感肌の方には向かない脱毛方法なのです。

お肌に優しいワックス剤を使用しているとはいえ、
テープのようにムダ毛を一気に剥がすということは、
皮膚に大きな負担を与えてしまうのです。

毛のない部分の皮膚まで一緒に引っ張られ、
痛みも感じます。
参考記事→ブラジリアンワックスは痛い!


毛を抜くということは、
毛穴より太い毛根を無理矢理引き抜くということです。


根元から引き抜くため、
黒ずみや毛穴に毛が残ることはありませんが、
毛穴は赤く腫れあがったり、
出血や炎症を引き起こす可能性があります。

実際には
腫れているようには見えませんが、
抜いた毛穴は鳥肌のようにブツブツともりあがっていることもあります。


これは、
毛穴が炎症を起こしている状態といえます。

もりあがった皮膚は、すぐには戻りません。

毛穴が開いたままの状態がしばらく続くのです。

そうすると、
そこから細菌などが入り、化膿してしまう可能性もあります。


また、次の毛が生えてくる前に毛穴の表面がふさがってしまった時に、
皮膚の下で毛がつまったような
状態になります。

これを埋没毛といいます。

とこのように、
お肌に様々なダメージがあります。

お肌のことを考えると、やはりオススメできません。

特にお肌が弱い方や敏感肌の方にはオススメできません。
ケノン 痛み 
お肌のトラブルが起きてからではどうしようもありません。

ですから、
使用する際にはお肌のトラブルに関して理解したうえで
使った方がよろしいかと思います。

放っておくと化膿や色素沈着の原因に


まずワックスの原理ですが、
ムダ毛にワックスを塗り、その上にシートを貼り固めます。

ムダ毛に絡まって固まったシートを剥がして
ムダ毛を抜き去るのがブラジリアンワックスです。



簡単に説明しましたが、
お肌にムダ毛が抜けるまで強くワックスを貼り付けます。

どんなプロの方でも必ず薄く肌の角質を剥がしてしまいます。

プロの方が、
肌のダメージがあまり起きないような、
固さの見極めや剥がし方のテクニックを有しています。


初心者の方が、
説明書を読んで、固さ加減や力加減を考えずに無理矢理剥がしてしまいますと、
肌トラブルになってしまう可能性があります。


また、間違った剥がし方をしてしまうと、
お肌と毛穴に傷を負ってしまい埋没毛の原因となる可能性が非常に高いのです。
ケノン 色素沈着

埋没毛はとても面倒なことに、見た目も汚く見えてしまい、
埋没した毛が原因でお肌に色素沈着を作ってしまう可能性があります。


また場合によっては内出血を起こしお肌に負担を与えてしまいます。


さらに毛抜き同様に毛を根元から無理焼き引き抜くため
毛穴が広がりやすく、
そこから菌が入り、炎症や化膿してしまう可能性もあります。

毛穴自体の形は歪み、
後々光脱毛したとしても効果に差がでてしまいます。

また、脱毛後は綺麗ですが、すぐに毛は生えてきます。

ですから、その都度処理を行わなければなりません。

つまり、お肌の負担は蓄積され、
埋没毛ができやすく、見た目も悪くなりやすい。


初期コストは 安く済む脱毛方法です。



そう考えると、
将来的にはあまり良い脱毛方法とはいえません。


ケノンを使って安全に脱毛がオススメ

ケノン ハイジニーナ ブラジリアンワックスを塗って一気に毛を抜く脱毛方法は、
肌の腫れや炎症などといったトラブルを引き起こす可能性があります。

また、脱毛しても毛は生えてきます。


さらに、
抜ききれずに残ってしまう毛もあることと思います。

そして痛みも伴います。

お肌にとっては、悪い点ばかりなのです。


それよりなら、ケノンで脱毛を行った方が良いと思いませんか?

初期費用は、高いと思うかもしれませんね。

ですが、圧倒的にケノンはコスパに優れています。

エステよりも断然優れています。
お肌にも負担が少ない設計となっております。


ですから、脱毛していてとても安心して使用できます。


また、お肌が弱い方や敏感な方でも、
出力調整を行えば、心配することなく安心して脱毛できます。


何よりケノンは、
お客様の声をもとに設計されていますので、
他の脱毛器よりも人気が高く業界でもトップクラスです。

みなさんに支持されている脱毛器なのです。

評価も悪いというよりも高評価ばかりで
他とは比べものにならないくらい良い家庭用脱毛器です。


ケノンで脱毛をすれば、
エステに行ってきたようなツルスベ肌になれること間違いないです。

ケノンなら痛い思いもしなくてすみます。

初期費用は高いですが、
後々のことを考えたら、断然ケノンがお得ですよ。