うなじの処理方法(仕方)ってどうしてますか?なんでケノンを使わないの?

以前に「うなじ脱毛のキレイな形ってどんな形?」についてご紹介いたしましたね。

今回は「うなじの脱毛方法ってどうしてますか?なんでケノンを使わな
いの?」についてご紹介していきます。
参考記事⇒うなじ脱毛のキレイな形ってどんな形?

うなじの処理方法

うなじの脱毛は、
自分でもできるのかと考えると、
不可能なことではないと思います。

ですが、
うなじの場所は、
自分では見えませんので、
とでも難しく感じること
と思います。

自分で
うなじの処理をするのであれば、
鏡などを使用して
確認しながら処理を
行うことになります。
images (14) 

その際に、
上手に鏡を合わせて処理をすれば全体を見通すことが可能になるかもしれません。

ですが、
うなじを見ながら処理していくのが一番でしょう

そして、
うなじの自己処理方法として
剃刀やシェーバー脱色や脱毛クリームがあります。

ですが、
こちらの方法で
綺麗にうなじのムダ毛を処理して整えるということは容易なことではありません。

うなじには、
うなじが綺麗に見える形というものがあります。

ですから、
うなじのムダ毛が見えてる箇所を
そのまま処理してしまえばよいというわけではありません。

処理の仕方を間違ったり
形が乱れてしまえば、逆に変に見えたり、
汚く見えてしまうという結果になってしまいます。

そう考えると、
剃刀やシェーバー、
脱毛クリームや脱色は細かいラインを作ることは非常に難しいことでしょう。

剃刀やシェーバーの場合には、
誰かに処理してもうのであれば、
綺麗に形を作ることが可能かもしれません。

ですが、自分で行うとなれば、デメリットがあります。

特に毛が濃い方がしてしまうと、
剃り残しなどなあったり、根元から毛をなくすことができません。

そのために、
黒いブツブツとした毛が残ってしまい、
見栄え悪くなってしまいます。


次に、
うなじのムダ毛を脱色して目立たなくさせる方法の場合です。

脱色時間は
5〜10分程度ですからとても簡単に感じている方も多いと思います。

しかし、
脱色でのうなじ脱毛が良いとは言いきれません。

日本人の黒い毛、
お肌の同じ色になるまで脱色するには、時間と回数が
必要になることがあります。


でも、脱色剤はお肌に大きな負担を与えてしまいます。

ですから、
うなじ脱毛のように、
ムダ毛だらけでなくお肌にたくさんついてしまうような場所でも、
肌トラブルを起こしてしまう可能性もあります。


つまり、脱色効果は低いということです。

そして、
髪を染めている方が脱色すると、
中途半端にうなじのムダ毛の脱色になり、
髪の色とうなじの色が合わなくなることがあります。

だから、
カラーをしたのか…
脱色をしたのか…
というような中途半端になっていては、脱色をした意味がありませんよね。
images (17) 


さらに、
脱色をしたとしても、
毛が伸びてきてしまえば、すぐに黒い部分が目立ってしまいます。

うなじのムダ毛がプリン状態になってしまうなんて…
恥ずかしくないですか?

お肌への負担も大きいのでオススメとはいえませんね。

最後に、脱毛クリームの場合についてです。

痛みがないので手軽な脱毛方法としても人気があることでしょう。

クリームを塗って流すだけで、
ムダ毛がなくなりますからとても便利ですよね。

でも、
毛を溶かしてしまうほどの成分が含まれています。

ですから、
お肌が敏感な方や弱い方、
アレルギー体質の方には、お肌への負担が大きく炎症を起こしてしまう方もいます。

脱毛クリームは、
脇・腕・あし・ビキニライン以外の使用は推奨されていません。

うなじは
特に皮膚が敏感ですから、
お肌が強い方や弱い方が使うにしても注意が必要です。

また脱毛クリームは
皮膚の表面に塗って除去するだけのものです。

つまり、
毛根はしっかり残っていますから、
またすぐにムダ毛は生えてきてしまいます。

生えてくる度に
脱毛クリームを使用するのはお肌にとってはダメージが大きすぎる為、
やめましょう。

さらに、
うなじは自分では見えない場所です。

自分で見えない場所を上手く処理することはできません。


あなたの大切な髪の毛まで除去してしまう可能性があります。

第三者がいれば上手く処理することは可能ですが。

これらの方法は失敗すると逆に汚く見える


images (5) 


うなじのムダ毛が気になるということで、
自己処理をしている方もいることと思います。

自己処理の方法は、
剃刀やシェーバーなど様々ありますね。

うなじは自分では見えない場所なので、
合わせ鏡や三面鏡で見ながら処理をする方がほとんどだと思います。

誰かに処理してもらうと
いうこともあるかもしれませんが、
常に誰かがいるとは限りませんよね。

きっとほとんどの方が自己処理になってしまっているのではないでしょうか?

自分ではよく見えないうなじの部分を自己処理するには、かなりのリスクを伴います。

例えば剃刀は、
お肌のカーブやホクロなどの突起がよく見えずに、
お肌傷つけてしまうことがあります。

剃刀による処理は、
よく見える腕や脚でさえも、傷をつけしまうことはよくあります。

それに対してうなじはよく見えないですから、
大きなケガをしてしまう可能性もあります。

これはシェーバーでも同じことが言えることでしょう。

傷をつけてしまうリスクも高く、
剃り残しが出やすく十分な処理はしにくいといえます。

また、
脱毛クリームなどを使用する場合には、
脱毛する部分がよく見えていないと、
余分な所まで処理してしまうことも考えられます。

ムダ毛が
残ってしまう可能性もあったり、
脱毛クリームをよく流さずに残る
ということもあります。

クリームを
長く肌にのせ放置していると、
肌トラブルの原因にもなります。

また、合わせ鏡をするなど、
無理な体勢で自己処理をすると、
体に負担がかかってしまいケガをすることもあります。


バランスの悪い体勢ですと、
安全に自己処理をするのは不可能です。

自分で十分に見えない場所を
手の届かない場所を剃刀などで自己処理するのは、とても危険なことです。

ですから、
剃刀やシェーバー、脱毛クリームや脱色、
といったこれらの方法で
うなじを自己処理をするのは避けた方がよいです。

これらの自己処理によって
炎症や湿疹、埋没毛や毛包炎、
などの肌トラブルも起きやすくなってしまいます。

常に肌状を確認できないと、
ケアも行き届かなくなり、
お肌のトラブルが知らぬ間に重症化することもあります。

自己処理は、
毛やお肌にとっともプラスになることはほとんどありません。

せめて、
理容室で理容師さんの手によって
処理をしてもらう方が 安全といえますね。

自己処理するならケノンがオススメ

ケノン 美顔 効果 

うなじの産毛が濃いと、
見た目も悪く気になる方もいることと思います。

でも、
人間に体毛があるのは
自然なことで当然のことです。

毛の濃さは個人差もあり、
それを苦にして憂鬱な毎日を過ごしている方もきっといるでしょう。

うなじの産毛は、
後姿ゆえに気になり始めるといたたまれない気持ちになります。

自分でシェービングをすると、
どの程度まで処理をしてよいのがわかりません。

急ぎの場合は、
理髪店で顔そりのついでにうなじの毛をお願いするとよいのですが、
結局続かず元の状態に戻ってしまいます。


そのような方には、
医療脱毛での永久脱毛をオススメします。

でも、痛みや、毛並みによっては多くの時間や費用がかかります。

ですから、
別な方法として、理髪店でうなじの生え際を整えてもらいましょう。

その後は、
家庭用脱毛器で少しずつ発毛サイクルを
遅くしていくと自然に脱毛ができます。

家庭用の脱毛機器でも、
サロンと同じような効果が得られるものがあります。

それは、フラッシュ脱毛器のケノンです。

評価としても高い脱毛器となっています。

フラッシュ熱光線を出す
カートリッジの大きさを、
脱毛したい部位によって使い分けることができます。

ですから、
見えにくい背中やうなじにも使いやすくなっています。

何よりも、
脱毛したくなったらすぐその日から気軽に
始められますからとても便利です。

どんな脱毛方法でも、
お肌への負担は避けられませんが、
ケノンなら痛みみ少なく、お肌への負担も最小限にすみます。

永久脱毛ほどの効果はありませんが、
脱毛回数を重ねるとほとんど発毛しなくなると言われています。


ですから、
うなじは継続的に脱毛して綺麗にし、
脚や腕はシーズンごとなどに使い分けることもできます。

ケノンはうなじの産毛に絶大な効果を発揮します

ケノン うなじ 


 
最近は、様々な家庭用脱毛器がありますね。

鏡を見ながらの照射は、
なるべく少ない回数で終わらせたいものですよね。

うなじ脱毛に適しているのは、照射面積が大きめなタイプです。

照射面積が大きい家庭用脱毛器はケノンだけです。

ケノンは照射面積が広いだけではありません。

脱毛効果もエステ並みの効果があり、抜群に優れています。

うなじ脱毛だけではなく、
脇や腕など全身脱毛もケノン1台あればできてしまいます。

自分で
うなじを脱毛するのは不安という方は、
家族や友人などに協力してもらい脱毛するとよいと思います。

見えない場所や細かな場所を
協力してもらうことにより、
確認してもらうこともできます。

さらに、
仕上がりに違和感がないかどうかもすぐに分かります。

自分で気になるのであれば、
写真をとってもらって確認することもできますね。


ですから、
安心して脱毛することができると思います。

一人で行う場合には、
三面鏡や鏡をつかって見ながら脱毛するとよいと思います。

ただ自分では見えないので十分に気をつけてして下さいね。

失敗してからでは
どうしようもありませんから。

安心安全にうなじを脱毛したければ、
必ず家族や友人に協力してもらうようにしましょう。

協力してもらうことにより、
トラブルも軽減されると思います。